fc2ブログ

assimo BLOG

岡山で活動中のフォトグラファーassimoの、写真、仕事、日々の話。

煮詰まってお茶。

変化、変化と考えてもなかなか人は自ら変われないもので。
仕事環境も含め変わらなければ次には進まないですし。

いろいろと考えてばかりいると行き詰まってきました。
撮影アシスタント、いい人が来てくれることを祈りつつ・・・(他力本願?w)



昨日に引き続き朝から作品撮りしはじめました。
けど、なかなか調子が上がらないので気分転換に実家へ。
長男が毎週土曜日に祖母と母からお茶を習いに行ってます。
せめて孫が継いでくれたら・・・と母は思っているみたいですがどうなることやら。

せっかくなので私も一服いただくことにしました。
100807_1112~01
長男に点ててもらいたかったけど、照れと甘えからか棄権されて願い叶わず(笑

ツイッターにも書きましたが氷水で点てたお茶を初めて頂きました。
お茶が薄く感じたので「冷たい水だから?」と聞くと、「濃茶」だからではないかとのこと。

濃茶だったら濃いんではないか?と思いましたが、薄茶に比べると苦みや渋みが少ないんだそうです。
それと濃茶は「点てる」ではなく「練る」と言うそうで本来は飲み方も違って回し飲みをするそうです。
気になることは聞いてみるものですねー、知らないことがてんこ盛りです(笑


お茶を呼ばれた後、母が嬉しそうに奥から出して来たもの。
100807_1207~02
手燭でした。
100807_1211~01
安くなってたから父に内緒で買ったそうです(笑
父からも写真道具の内緒話をよく聞きますが・・・、写真もお茶も道具は高いですね(笑
母はこれで夜会をしたいそうです。
庭の蹲(つくばい)まで手燭を持って案内して、茶室も蝋燭の灯りだけにしたいそうです。

で、この蝋燭・・・値段を聞くと意外に高かった(汗
100807_1214~01
ちょっと気になって裏側から見ると反対側まで穴が通ってました。
なんでこうなってるのか気になる、くだらないことばかり気になる(笑
100807_1213~01

最後に袱紗の使い方を少し教えてもらいました。
袱紗は対角線で色分けしてあるものだと思い込んでいましたが流派で違うんですね、知りませんでした(汗

しかし、足がしびれました~(笑

Category : 息抜
Posted by assimo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://assimo.blog99.fc2.com/tb.php/304-faed7ee0
該当の記事は見つかりませんでした。