fc2ブログ

assimo BLOG

岡山で活動中のフォトグラファーassimoの、写真、仕事、日々の話。

津山と記憶。

明日から実質お盆休みです。
最後の撮影はロケでした。
100813-001316.jpg

撮影場所のすぐ前にある自動車教習所。
100813-041800.jpg
ここの所長をしていた祖父のことを毎回思い出します。
昔、祖父母が住んでいた場所に行ってみたい。(父に聞けばすぐ分かるんですがw)

「後に作られたもの」なのかはっきりとは分かりませんが、幼少期の記憶がいまだに残っています。
おそらく1歳前後くらいからでしょうか?
一番古いものは、ハイハイが出来るか出来ないかくらいの頃の記憶(笑
私はよく茶室と縁側に転がされていたようです(笑
うつぶせで顔を上げると笑いながらぱっくり口を開けて覗き込む父の姿ともう一つは、首もとにあるピンク色の毛布。
毛布のふちについている「つるつる」だけをはっきりと覚えてます(笑

そのためか恥ずかしながら・・・服のタグは・・・いまだに好きです(笑
以前、撮影の立会いに来られていた服飾メーカーの方にその話をしたら、「大量に持ってきましょうか?w」と(笑


話は津山に戻りますが、記憶にある景色がどれだけ実際に残っているのか気になります。
兄と行った近所の駄菓子屋とか、コンクリートの地面から草と鉄筋がにょきにょき生えているだだっ広い空き地とか。
記憶にあった神楽尾交通公園には一度子供を連れて行ったことがあります。
そこは記憶のまま、ほとんど変わってなかった。
面白いのは歩けるようになってから行った場所の東西南北、方位の記憶が間違っていないことでしょうか。

と言いつつも最初に言った「後に作られた記憶」。
父は大量の写真を撮っていましたし、それを幼い頃から観ていたので実際の記憶かどうかは怪しい気もします。
ただ、写真を撮っている父の姿も記憶にあったり(笑
その写真は、まだ歩けず母に抱っこされている私が写ってました。
記憶と写真がなぜ同一のものだと分かるのか、それは謎ですが(笑


そういえば明日は、祖父の墓参りに行く日だ。
好きだったタバコを持って行こうか。

Category : 記憶
Posted by assimo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://assimo.blog99.fc2.com/tb.php/310-fb03c798
該当の記事は見つかりませんでした。