fc2ブログ

assimo BLOG

岡山で活動中のフォトグラファーassimoの、写真、仕事、日々の話。

Lightroom 3.0から。

撮影したデータは基本的にAdobeのLightroomというソフトで管理しています。
機能も追加されてきてかなり重宝してます。

このソフトを使い始めた頃からファイル名を日時で管理するようになりました。
仕事上で秒間何コマという連写することは稀ですし、同じ秒数の中に何コマかあっても連番が付くので特に問題なし。
特別なことがない限りLightroomへ読み込み時に「年月日-時分秒.拡張子」でファイル名を変更するプリセットを作って適用しています。

特に問題なく今までやってきたのですが、Lightroom3.0になったときに異変が・・・。
読み込み時に変更したファイル名が実際の撮影日時と違う。
MacもWinもすべて同じ症状だったので設定を疑って見直しましたが原因不明。
読込みが終わった後、再度プリセットを適用すると撮影日時と合致していました。


悶々とした日が続いていましたが先日、Adobe Labsに次期バージョンが(喜
先ほどMacBookProのデータのバックアップが終わったのでダウンロードしてみました。

Lightroom3.2RC


末尾のRCってなんぞや?と思いましたが、release candidateのことなんですね。
とりあえずファイル名の件をテスト。
2010年8月12日19時55分57秒に撮った写真を読み込んでみました。

Lightroom3.0 の場合
読込み時プリセット適用 → 100813-045557.CR2
読込み後プリセット適用 → 100812-195557.CR2

Lightroom3.2RC 
読込み時プリセット適用 → 100812-195557.CR2

ぉお~!直ってる!!と喜びましたが、一応念のためにと試してみると

Lightroom3.2RC
読込み後プリセット適用 → 100812-105557.CR2

うぅ、う~ん・・・何がいけないんだ。。。(汗

Category : 雑記
Posted by assimo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://assimo.blog99.fc2.com/tb.php/311-e116a4e5
該当の記事は見つかりませんでした。