fc2ブログ

assimo BLOG

岡山で活動中のフォトグラファーassimoの、写真、仕事、日々の話。

VCC PRO。



ロケにVCC PROを持っていった初回は家具のイメージ撮りでした。
撮影商品が大きいのである程度引いて形を崩さないようにしたいのと、出来るだけ浅いフォーカスで現場のリアリティを消したい。

その際は単焦点で見せたいところが破綻しないところまで絞りを開けた方が時間も掛からないし、画的にもナチュラルでした。
ファインダーを覗いてすぐバッグに仕舞いました。

ロケでの登場2度目の今回、カット数が多く使わないかもしれないなと思っていました。
IMG_2144.jpg
でも丸二日間VCC PROで撮影したので、入れてよかったんじゃないか・・・と。
おそらくTS-E90mmでもそう思えたはずですが(笑)




スタジオで使っているときから気になっているところを撮影の合間にiPhoneでポチッとな。
使い始めて最初に思ったのがUSBケーブルの取り回し。
IMG_2147.jpg
ライズ、フォールの調整部からカメラを支持するアームが生えていますが、1Ds3だとUSBケーブルがそこを通るのでカメラをレボルビングさせるときに抜き差ししないといけない。
5Dmk3は調整部より後ろ側を通るので大丈夫。

縦位置にしたときにシューマウントとアームのクリアランスが狭くて、ワイヤレススレーブの送信機が付けれない。
シンクロ接点を使えばいいんだけど。
IMG_2148.jpg
あとは真俯瞰で使うとカメラの重みで若干アームがお辞儀してるみたい。

華奢でがさつに使っていると機嫌を損ねそうな気配がぷんぷんするけど、軽いし必要十分かな。


レンズフードも数千円で売ってるみたいなので近いうちに。
今現在はトレペが入っていた筒が程よかったのでレンズボードに差し込んで使ってます(笑)
IMG_2149.jpg

Category : 機材
Posted by assimo on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

510 says...""
TS-Eってダイヤル回すのメンド臭そうで、VCCを選んだ気持ち分かります!
VCCが自動絞りになれば楽なんですけどね~!

2013.10.31 21:14 | URL | #- [edit]
assimo says...""
正直なところ操作するのに安心感があるのはやはり純正かもしれませーん(笑)
フィールドタイプって言うんですかね?パカッと開いて蛇腹が出るビューカメラ、造りはそんな感じです。

レンズフードが手作りなんで外さないと絞りが触れないんです(^^;
それさえ解消出来ればそこまで不便さはないですよ(^^)
2013.11.01 23:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://assimo.blog99.fc2.com/tb.php/549-039b0756
該当の記事は見つかりませんでした。